ユリ





日本全国

ゆり園や令和元年(2019年)ゆり祭りなど、九州・沖縄地方のユリの名所を一覧掲載。
撮影スポットや見頃時期、開花情報、アクセス情報などについて調べてみました。最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。




福岡県

筥崎宮 ※花庭園

本格的な回遊式日本庭園「花庭園」に、四季折々の花々が咲きます。
ユリの見頃は6月中旬から下旬ごろ、約30品種、5,000本のユリが楽しめます。

福智山ろく花公園

ササユリ、ヒメユリ、タメトモユリ、ヤマユリ、テッポウユリ、カノコユリ等々、
5月下旬から8月下旬にかけて順次見頃を迎えます。




長崎県

ハウステンボス ※ゆり祭

四季折々の花々が一年中楽しめる、日本最大級(約152万㎡ )のテーマ―パーク。
ユリの見頃は6月下旬から7月中旬ごろ、「ゆり祭」が開催されます

大分県

くじゅう野の花の郷

阿蘇「くじゅう」の希少野生植物、四季折々の山野草を気軽に楽しめる野草園。
初夏にはヒメユリ(姫百合)、ヒメサユリ(姫小百合)、盛夏にはヤマユリ(山百合)が咲きます。

沖縄県

沖縄県総合運動公園

緑と海と太陽をテーマにした70.4ヘクタールの広域公園。
ユリの見頃は5月中旬から下旬ごろ

伊江島リリーフィールド公園 ※ゆり祭り

公園一面に咲く100万輪のテッポウユリや、世界のゆり花壇では各国のユリも楽しめます。
見頃は4月中旬からゴールデンウイークごろ

関連記事




季節の花の名所・撮影スポット


【ヒマワリ】

【ユリ】

【ヒガンバナ】

【コスモス】