【鳥取県】

【島根県】

【岡山県】

【広島県】

【山口県】

彼岸花の群生地から里の畦道、棚田。名刹、古刹、お寺に咲く彼岸花、
令和元年(2019年)曼珠沙華祭りなど、中国地方の彼岸花の名所を一覧掲載。
撮影スポットや見頃時期、開花状況、アクセス情報などについて調べてみました。最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。




鳥取県

法勝寺川土手

春は桜、秋には彼岸花の群生が楽しめます。
見頃は9月中旬から下旬ごろ

上淀廃寺跡

日本最古の寺院壁画が出土された寺院跡、国指定史跡。
秋には赤や白の彼岸花が咲きます。見頃は9月中旬~下旬ごろ

島根県

吉賀町 ひがん花の里

約3ヘクタールの栗園に彼岸花が自生、西日本最大級の群生地。
見頃は9月中旬から下旬ごろ、「ひがん花祭り」も開催されます。




岡山県

足守

彼岸花の見頃は9月下旬、足守地区全域で見られます。

美川地区 美山川

美川地区県道35号線に沿って流れる美山川、
美川小学校あたりの土手に彼岸花が群生しています。見頃は9月中旬から下旬ごろ

津山城(鶴山公園)

約1000本の桜が咲く城跡公園。秋には園内各所で彼岸花が咲きます。
見頃は9月中旬から下旬ごろ

川東公園

旭川河畔、彼岸花が群生する公園。見頃は9月下旬ごろ




広島県

花みどり公園

シャクナゲは約170品種、西日本有数規模の名所。
彼岸花の見頃は9月中旬から下旬、園内各所に群生しています。

いきいきロード

御調川沿い3kmの遊歩道。彼岸花の見頃9月中旬~下旬ごろ

辻のヒガンバナ群生地

馬洗川の土手沿いに彼岸花の大群生が広がります。
見頃は9月中旬から下旬ごろ、中国地随一といわれる名所です。




山口県

小鯖八幡宮

1,000年を超える歴史のある神社「鰐鳴八幡宮 (わになきはちまんぐう)」、
通称「小鯖八幡宮」。秋には参道沿いに彼岸花が咲きます。見頃は9月下旬ごろ

南原寺(難波羅寺)

桜、しゃくなげ、彼岸花、紅葉、四季折々の花が楽しめる「花の山寺」。
彼岸花の見頃は9月中旬から下旬ごろ、赤と白の彼岸花が境内を彩ります。

関連記事




季節の花の名所・撮影スポット


【コスモス】

【ヒガンバナ】

【ヒマワリ】

【ユリ】