花菖蒲


花菖蒲の名園や公園、2019年花菖蒲まつりなど、
九州地方のアヤメ、カキツバタ、ショウブ、ハナショウブの名所を一覧掲載。
撮影スポットや見頃時期、開花情報、アクセス情報などについて調べてみました。最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。




福岡県

舞鶴公園

季節の花が楽しめる福岡城跡公園。
花菖蒲の見頃は5月下旬から6月上旬

豊津花菖蒲公園

約30品種 3,000株、約1万本の花菖蒲が白や紫の花を咲かせます。
見頃(満開)は例年6月中旬ごろ。

戸畑あやめ公園

色は紫、まれに白。草丈は10~15㎝くらい、普通のあやめより小さな「戸畑あやめ」。
見頃は5月上~中旬

夜宮公園

花見や散歩の場として親しまれている緑豊かな公園。
夜宮池と日本庭園で、50種2万本の花菖蒲が咲きます。見頃は6月上旬ごろ

石橋文化センター

初夏には、30品種1万株のハナショウブや、アジサイ、スイレンなどが楽しめます。

久留米市中央公園

6月上旬から下旬にかけて、約12,000株の花菖蒲が咲きます。

椛島菖蒲園

柳川市役所より南へ約200m、川下りコース沿いの菖蒲園。
5月下旬~6月上旬にかけて、20種3万本の花菖蒲が楽しめます。




佐賀県

大和中央公園花しょうぶ園

5月下旬~6月中旬にかけて、約4万株100種類の花菖蒲が咲きます。(開花時期のみ開園)

長崎県

大村公園

桜、フジ、ツツジ、花菖蒲、アジサイなど、春から初夏にかけて順次見頃を迎えます。
花菖蒲の見頃は5月下旬から6月中旬ごろ。171種類、約30万本の花菖蒲が咲きます。

熊本県

西の久保公園

37.6ヘクタールにおよぶ緑豊かな公園。四季折々の花々が楽しめます。
花菖蒲の見頃は上旬ごろ。里山の棚田を利用した菖蒲園に、大輪の肥後花菖蒲が咲きます。

轟泉自然公園しょうぶ公園

轟水源一帯を整備した自然公園。しょうぶの見頃は5月下旬から6月上旬.。

高瀬裏川

江戸時代からの石橋や石垣などが残る高瀬裏川に花菖蒲が咲きます。
見頃は5月下旬~6月上旬

大分県

神楽女湖

志高湖と遊歩道で結ばれた周囲1kmほどの湖。
平安時代に鶴見岳社の歌舞女が住んでいたという伝説があります。
80種類、約1万5千株の花菖蒲が咲く名所としても親しまれています。
見頃は6月上旬から下旬ごろ

宮崎県

阿波岐原森林公園 市民の森

29.3ヘクタールにもおよぶ広大な公園。梅園、椿園、はなしょうぶ園などで季節の花が咲きます。
花菖蒲の見頃は5月中旬頃~6月上旬ごろ。約160種類 20万本の花菖蒲が楽しめます。

早水公園

市の花「あやめ」が約42万本。見頃は4月下旬

鹿児島県

三日月池

5月下旬から6月にかけて三日月池に自生する花菖蒲が開花します。見頃は6月中旬
ハナショウブ自生南限地帯として、国の天然記念物に指定されています。

関連記事




季節の花の名所・撮影スポット


【コスモス】

【ヒガンバナ】

【ヒマワリ】

【ユリ】