【滋賀県】

【京都府】

【大阪府】

【兵庫県】

【奈良県】

【和歌山県】

日本全国

ひまわり畑や令和元年(2019年)ひまわり祭りなど、関西地方のヒマワリの名所を一覧掲載。
撮影スポットや見頃時期、開花状況、アクセス情報などについて調べてみました。最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。




滋賀県

ブルーメの丘

季節の花や動物とのふれあいが楽しめる農業公園。
夏には園中央のメイン花畑に5万本のヒマワリが咲きます。見頃は7月下旬~8月上旬

あいとうマーガレットステーション

ヒマワリ園は約6,000㎡、見頃は7月下旬~8月中旬ごろ、約一万本のヒマワリが咲きます。

第1なぎさ公園

見頃は7月下旬ごろ、約12,000本のヒマワリが咲きます。




京都府

京都府立植物園

前栽花壇や植物園会館前花壇に、約30品種500株のヒマワリ。
7月中旬~8月下旬にかけて順次見頃を迎えます。

向日市ひまわり畑

住宅街にある300坪ほどのヒマワリ畑。見頃は8月上旬~中旬ごろ




大阪府

長居植物園

見頃は8月上旬から中旬ごろ。約1万本のヒマワリが咲きます。

万博公園

サンリッチフレッシュオレンジ、ルビー、ソーラーパワー…
22品種・約10,000株のヒマワリが楽しめます。

ハーベストの丘

大阪市内から車で約45分、動物とのふれあいや、季節の花々が楽しめるの農業公園。
ヒマワリの見頃は8月上旬から中旬、6万本のヒマワリが咲きます。




兵庫県

神戸布引ハーブ園

神戸の風景を望む「風の丘フラワー園」に夏、ヒマワリが咲きます。
見頃は7月下旬から8月上旬ごろ

尼崎市農業公園

7月下旬から8月中旬にかけて花畑エリアにヒマワリが咲きます。

ひまわりの丘公園

夏には38万本のヒマワリが咲く名所。見頃は7月中旬から下旬

佐用町南光ひまわり畑

7月上旬から8月上旬にかけて、
町内6地区 100万本のヒマワリが順次見頃を迎えます。

たんとう花公園

休耕田に約50万本のヒマワリが咲きます。見頃は8月上旬から中旬ごろ

ひまわり柚遊農園(ゆうのうえん)

40万本のヒマワリが咲く、約7ヘクタールにもおよぶヒマワリ畑。

あわじ花さじき

標高298~235m、海に向かってなだらかに広がる高原の花畑。
ヒマワリの見頃は7月下旬~8月中旬ごろ

イングランドの丘

動物とのふれあいや、季節の花が楽しめる自然いっぱいの農業公園。
ヒマワリは、ひと夏楽しめるように植え込み時期をずらしながら育成♪
7月中旬から8月下旬にかけて順次見頃を迎えます。




奈良県

馬見丘陵公園

北エリアの「集いの丘」「馬見花苑」「彩りの広場」や、中央エリアの「花の道」「カリヨンの丘」、
南エリアの「花畑」に、合わせて10万本を超えるヒマワリが咲きます。
見頃は8月上旬ごろ

上野町ひまわり園

見頃は8月上旬から中旬ごろ。JR和歌山線沿い、遊休農地のヒマワリ畑。

関連記事




季節の花の名所・撮影スポット


【コスモス】

【ヒガンバナ】

【ヒマワリ】

【ユリ】