【関東・全国】

花菖蒲の名園や公園、2019年花菖蒲まつりなど、
東京都のアヤメ、カキツバタ、ショウブ、ハナショウブの名所を一覧掲載。
撮影スポットや見頃時期開花状況アクセス情報などについて調べてみました。最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。




渋谷区

明治神宮御苑

明治天皇が昭憲皇太后のために植えさせられた菖蒲田の花菖蒲が花を咲かせます。
名花といわれる宇宙、九十九髪、三笠山、王昭君など、約150種1500株が育てられています。
見頃は6月上旬から下旬ごろ。




港区

根津美術館

国宝、重要文化財を数多く所蔵する日本・東洋古美術専門美術館。
4月下旬から5月上旬にかけて、石畳の小径の庭園にカキツバタが咲きます。

板橋区

浮間公園

公園面積の約40%は浮間ヶ池、水辺の景色をシンボルの風車や季節の花が彩ります。
カキツバタの見頃は5月中旬ごろ、約500株が花を咲かせます。

文京区

小石川後楽園

築山泉水回遊式の大名庭園、国の特別史跡と特別名勝に指定されています。
花菖蒲の見頃は5月末から6月中旬ごろ。660株の花菖蒲が咲きます。




江戸川区

小岩菖蒲園

地元の方が寄贈した花菖蒲をもとに、江戸川区が回遊式の庭園に整備。
江戸川河川敷に広がる約4,900㎡の菖蒲園。見頃は6月上旬から中旬ごろ
鉄橋を走る京成電車を背景に、約50,000本の花菖蒲が咲きます。

葛飾区

堀切菖蒲園

江戸系花菖蒲を中心に200種6000株の花菖蒲、見ごろは例年6月中旬。

堀切水辺公園

荒川河川敷にある公園。スカイツリーを背に花菖蒲が咲きます。
見頃は5月末~6月中旬。

水元公園

小合溜に沿って造られた水郷の景観をもつ公園、たくさんの水生植物を見ることができます。
花菖蒲の見頃は6月上旬から下旬。約100品種20万本の花菖蒲が咲きます。

江東区

清澄庭園

明治の庭園を 代表する「回遊式林泉庭園」。花菖蒲の見頃は6月上旬から中旬ごろ。




立川市

国営昭和記念公園

花と緑、イベントも充実、広さは東京ドーム約40倍、自然豊かな国営公園。
日本庭園では四季折々の風情が楽しめます。花菖蒲の見頃は6月上旬から中旬ごろ。

東村山市

北山公園菖蒲苑

新東京百景に選ばれる花菖蒲の名所。見頃は6月上旬から中旬
300種8,000株の花菖蒲が楽しめます。

町田市

薬師池公園

新東京百景、東京都指定名勝、日本の歴史公園100選に選定される都市公園。
5月下旬から6月下旬にかけて肥後系、伊勢系、江戸系など 2,200株の花菖蒲が楽します。

青梅市

吹上しょうぶ公園

約240品種の花菖蒲を高台から一望できます。見頃は6月中旬ごろ。

関連記事




季節の花の名所・撮影スポット


【コスモス】

【ヒガンバナ】

【ヒマワリ】

【ユリ】