名古屋市農業センター しだれ梅園
名古屋市農業センター しだれ梅園 (C)写真AC

名古屋城、農業センターしだれ梅園、佐布里池梅まつり、葵梅林、モデル撮影会開催される向山緑地梅まつり等、名古屋/愛知県の「梅まつり」や「梅の名所」、撮影スポットを一覧掲載しています。2019年の情報に順次更新中♪ 最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。


名古屋市

名古屋城

早咲きの、長束、月影、冬至梅、遅咲きの南高、豊後、八重唐梅など、
西之丸と二之丸、二つの梅林に約100本の梅が一月末から咲き始めます。

白鳥庭園

御嶽山、木曽川、伊勢湾、中部地方の地形をモチーフにした、
東海地方最大級の規模の池泉回遊式日本庭園。2月から3月にかけて梅も楽しめます。

名城公園フラワープラザ

2月上旬頃、梅まつりが開催されます。館内梅林、盆梅の展示、即売など。

東山動植物園

植物園に「梅の谷」と「梅の丘」、2つの梅林があります。

名古屋市農業センター しだれ梅園

呉服枝垂、緑萼枝垂、難波枝垂など12品種約700本の「しだれ梅園」。開花は例年2月下旬から3月中旬、「しだれ梅まつり」も開催されます。

大高緑地

2月中旬から3月にかけて、和風園に白色・紅色・薄紅色の梅約350本。

尾張地方

愛知県植木センター

2月中旬から3月中旬にかけてウメ品種園で、八重寒紅(やえかんこう)、白滝枝垂、開運梅、真鶴枝垂、紅鶴、青軸、思いの儘(おもいのまま)などが順次楽しめます。

大縣神社梅園

全国から奉納された梅や、紅白320本のしだれ梅。見頃は2月中頃~3月。

佐布里緑と花のふれあい公園

緑あふれる水源の森、佐布里池(そうりいけ)のほとりにある公園。
梅林に佐布里梅や紅冬至、八重寒紅など25種類、約4,600本。「梅の庭」には25種を見本展示。
6月には梅の収穫体験が行われ、花の見頃の2月から3月には、梅まつりが開催されます。

西三河地方

葵梅林

鶯宿、寒紅梅、薩摩紅梅、東雲、白難波、冬至梅…
19品種約200本の梅が、1月ごろから3月にかけて順次楽しめます。

岩津天満宮

2月から3月にかけ、400本ほどの梅が花を咲かせます。

王滝渓谷

春には梅や桜が楽しめる仁王川沿いの渓谷。

平芝公園

しだれ紅梅、冬至梅など35種550本の梅が1月から3月にかけて花を咲かせます。

東三河地方

向山緑地内梅林園

29種類・約400本の梅林園。

梅の里 川売 (かおれ)

南高梅、鶯宿梅など7品種約1,500本、11戸の農家が育てる山間の梅園。
見頃はお彼岸ごろ。

関連記事




季節の花の名所・撮影スポット


【バラ】

【花菖蒲】

【アジサイ】

【ユリ】

【フジ】

【ツツジ】

【カタクリ】

【チューリップ】