【都心部】

【南西部】

【北部】

【東部】

【多摩北部】

【多摩南部】

【多摩西部】

彼岸花の群生地から里の畦道、棚田。名刹、古刹、お寺に咲く彼岸花、
令和元年(2019年)曼珠沙華祭りなど、東京都の彼岸花の名所を一覧掲載。
撮影スポットや見頃時期、開花状況、アクセス情報などについて調べてみました。最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。




都心部 ※ 千代田区・新宿区・中央区

日比谷公園

日本初の洋風近代式公園。秋には彼岸花も咲きます。

新宿御苑

フランス式整形庭園、イギリス式風景庭園と日本庭園を組み合わせた風景庭園。
彼岸花の見頃は9月中旬から下旬、日本庭園や千駄ヶ谷休憩所付近など、
園内各所に咲きます。白い花も見られます。

浜離宮恩賜庭園

国指定特別名勝及び特別史跡、都心の大名庭園。
彼岸花の見頃は9月中旬から下旬、延遼館跡や旧稲生神社周辺などに咲きます。




南西部 ※ 世田谷区

砧公園 (きぬたこうえん)

芝生の広場と樹林のファミリーパーク、運動施設もある都市公園。
秋には、管理事務所や四の橋そば、サイクリングコース等で彼岸花が見られます。

北部 ※ 文京区

小石川後楽園

特別史跡と特別名勝の二重指定を受ける回遊式築山泉水庭園。
彼岸花の見頃は9月中旬から下旬ごろ、神田上水路周辺に咲きます。




東部 ※ 足立区・江戸川区・葛飾区

東綾瀬公園

野球場Cグラウンド北側のせせらぎ沿いに約1万本の彼岸花が群生しています。
見頃は9月下旬ごろ

葛西臨海公園

緑と水と人のふれあいをテーマにした東京湾の都市公園。
サービスセンター向かい側芝ほか、鳥類園ウォッチングセンター付近などで彼岸花が咲きます。 見頃は9月中旬から下旬ごろ

宝蔵院

室町時代の創立の古刹、彼岸花の名所としても親しまれています。
見頃は9月中旬から下旬、約5,000本の群生が見られます。




多摩北部 ※ 立川・調布・府中…

国営昭和記念公園

東京ドーム約40倍、広大な緑あふれる国営公園。彼岸花の見頃は9月中旬から下旬ごろ、
「眺めのテラス南西花壇」や「こもれびの丘」などに咲きます。

神代植物公園

武蔵野の面影が残る園内に約4,500種類、10万株の植物が楽しめます。
彼岸花の見頃は9月中旬から下旬ごろ、水生植物園はな田んぼの園路沿い畦道に咲きます。

野川公園

彼岸花の見頃は9月中旬から下旬ごろ
自然観察園で群生が見られます。

府中市郷土の森博物館

彼岸花の見頃は9月中旬から下旬ごろ
田圃の畦や、平右衛門広場で赤や白の群生が見られます。




多摩南部 ※ 町田

薬師池公園

彼岸花の見頃は9月中旬から下旬ごろ。旧永井家周辺に咲きます。

多摩西部 ※ 青梅

霞丘陵自然公園

塩船観音寺の北側し、霞丘陵ハイキングコースの起点。
紫陽花やツツジ、秋には彼岸花が楽しめます。

塩船観音寺

つつじ、あじさい、やまゆり等、新東京百景に数えれれる花寺。
彼岸花の見頃は9月中旬から下旬、山門から阿弥陀堂への参道沿いに咲きます。

関連記事




季節の花の名所・撮影スポット


【ヒマワリ】

【ユリ】

【ヒガンバナ】

【コスモス】