花菖蒲


花菖蒲の名園や公園、2019年花菖蒲まつりなど、
北海道・東北地方のアヤメ、カキツバタ、ショウブ、ハナショウブの名所を一覧掲載。
撮影スポットや見頃時期、開花情報、アクセス情報などについて調べてみました。最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。




北海道

八紘学園花菖蒲園

2ヘクタールの敷地に約450種類 7万株、学生さんが中心となって管理している花菖蒲園。
見頃は例年7月中旬ごろ。オリジナルの園芸品種や、江戸時代に作られた古種ほか、
ヘメロカリスやラベンダーも楽しめます。

あやめ公園

南利根別川沿いに広がる4.4ヘクタールの敷地に、168種類1万2,000株のあやめ、花菖蒲。
見頃は7月中旬ごろ。「彩花まつり」が開催されます。

芽室公園 花菖蒲園

2.7ヘクタールの敷地に、610種25,000株の花菖蒲が植栽されています。
見頃は7月中旬ごろ。「イリスフェスタインめむろ」が開催されます。




青森県

手づくり村鯉艸郷 (りそうきょう)

6月中旬から7月下旬にかけて、長井古種、江戸系、肥後系、伊勢系、アイシャドウアイリス道、
500種、20万株の花菖蒲が咲きます。見頃(最盛期)は6月下旬~7月上旬
園内でそば打ちやジュンサイ摘み取り、ブルーベリー摘み取りなど、子供から大人まで楽しめる
体験型のフラワーガーデンです。

菊ヶ丘運動公園

テニスコート、野球場、体育館などのスポーツ施設を主体とした運動公園。
花菖蒲の名所としても親しまれています。69品種 30,000株、見頃は7月上旬ごろ

藤田記念庭園

大正時代の地元出身実業家が東京の庭師作らせた約6,600坪の江戸風な景趣の庭園。
池泉廻遊式庭園でハナショウブの群落が楽しめます。 見頃は6月下旬から7月上旬ごろ




岩手県

尾入野湿生植物園

ミズバショウ、カキツバタ、スイレンなど水辺の花が楽しめます。
カキツバタの見頃は5月下旬から6月上旬、約25,000株が花を咲かせます。

山岸のカキツバタ群落

例年6月上旬から中旬にかけて、約3000本のカキツバタが花を咲かせます。
岩手県指定天然記念物。

毛越寺

大泉が池を中心とする浄土庭園は、「毛越寺庭園」として国指定特別名勝。
6月下旬から7月上旬にかけて、大泉が池周辺の花菖蒲園に300種、3万株の花菖蒲が咲きます。

花輪堤花菖蒲群落

田圃の中の湿地地帯1.6ヘクタールに、約1,000株のノハナショウブが群生。
見頃は6月下旬~7月上旬。国の天然記念物に指定されています。




宮城県

山王史跡公園 あやめ園

アヤメ、カキツバタ、ハナショウブなど約300品種22万株。
アヤメは5月下旬~6月上旬頃カキツバタは5月下旬~6月中旬頃
ハナショウブは6月中旬~7月上旬頃、順次見頃を迎えます。

多賀城跡あやめ園

国指定特別史跡「多賀城跡」の一角、約2.1haに650種300万本のアヤメ、花菖蒲。
見頃は6月中旬から下旬ごろ。「あやめまつ」が開催されます。

みなみかた花菖蒲の郷公園

約5ヘクタールにおよぶ回遊式大庭園。
250種 80万本の花菖蒲が楽しめます。見頃は例年6月中旬から下旬
平安初期の古今集にも詠われた幻の花「花且美(はなかつみ)」も見られます。




秋田県

秋田県立小泉潟公園

菖蒲園に20種類の花菖蒲が咲きます。見頃は6月中旬ごろ。

大沼公園

数ヘクタールにおよびカキツバタが自生、見頃は6月初旬。

山形県

長井あやめ公園

3.3ヘクタールにおよぶ敷地に500種100万本のアヤメが咲きます。
見頃は6月中旬~7月上旬ごろ。オリジナル「長井古種」は必見♪

福島県

御殿場公園 花しょうぶ園

かっては会津松平家の行楽地。今日は桜や花菖蒲の名所として親しまれています。
花菖蒲の見頃は6月中旬から下旬。30種 36,000株が花を咲かせます。

関連記事




季節の花の名所・撮影スポット


【ヒマワリ】

【ユリ】

【コスモス】

【アジサイ】

【バラ】

【花菖蒲】