彼岸花


【さいたま市】

【西部】

【川越比企】

【北部】

【利根】

【秩父】

彼岸花の群生地から里の畦道、棚田。名刹、古刹、お寺に咲く彼岸花、
令和元年(2019年)曼珠沙華祭りなど、埼玉県の彼岸花の名所を一覧掲載。
撮影スポットや見頃時期、開花状況、アクセス情報などについて調べてみました。最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。




さいたま市

見沼代用水

広大な緑地帯「見沼田んぼ」の東側を流れる「沼代用水東縁」などで彼岸花が見られます。

西部 ※ 日高市【巾着田】

巾着田 ※曼珠沙華まつり

高麗川(こまがわ)の蛇行により巾着の形にかたどられた22ヘクタールの平地。
「巾着田の500万本の曼珠沙華」と称される彼岸花の名所。
見頃は9月下旬から10月上旬




川越比企 ※ 滑川町

国営武蔵丘陵森林公園 ※やまゆりの小径

四季折々の花や、自然散策を楽しめる国営公園。彼岸花の見頃は9月下旬ごろ
運動広場花畑横の林縁ほか、野草コース、カエデ園などでも見られます。

吉見町さくら堤

春は桜や菜の花、秋は彼岸花の名所。見頃は9月中旬から下旬ごろ




北部 ※ 本庄市・児玉郡美里町

水押川の曼珠沙華

秋山地区を流れる水押川沿い1kmにわたり彼岸花の群生が見られます。
見頃は9月中旬から下旬ごろ

美里町天神川・志戸川

天神川(3.4km)や、志戸川(1.7km)の土手に彼岸花が群生。

利根 ※ 幸手市【権現堂堤】

権現堂堤

市民ボランティアの皆さん育てた、約350万本の彼岸花が土手一面に咲きます。




秩父 ※ 皆野町・横瀬町

ムクゲ自然公園

春の福寿草、夏のムクゲなど、季節の花が楽しめる自然公園。
彼岸花の見頃は9月中旬ごろ

寺坂棚田

武甲山を背景にした棚田の名所、秋には彼岸花が咲きます。

関連記事




季節の花の名所・撮影スポット


【ヒマワリ】

【ユリ】

【ヒガンバナ】

【コスモス】