亀戸天神
亀戸天神 (C)まんでがん

せたがや梅まつり、小石川後楽園、湯島天神、亀戸天神、高尾梅郷ほか、東京の「梅まつり」や「梅の名所」、撮影スポットを一覧掲載しています。2019年の情報に順次更新中♪ 最新情報はそれぞれのサイトでご確認下さい。


都心部

皇居東御苑

2月から3月にかけて梅林坂に紅白の梅。

新宿御苑

2月中旬~3月中旬、日本庭園や園内各所に咲く梅にメジロなどの野鳥も見られます。

浜離宮恩賜庭園

八重寒紅、白滝枝垂、冬至、八重野梅、紅千鳥など梅林に約80本、園全体で約130本。

芝公園 梅まつり

2月下旬頃。約70本の紅梅・白梅。

23区南西部

池上梅園

四季折々の風情を楽しむ、丘陵斜面等を利用した閑静な庭園に、紅白のウメ約370本。

羽根木公園 せたがや梅まつり

見頃は2月中旬~3月初旬頃。梅林に約60種650本(梅紅梅約270本、白梅約380本)の梅が植えられています。

馬事公苑【休苑】

2月から3月の梅ほか、季節の花が咲く馬と緑の施設。
※再開は2022年秋頃の予定

23区北部

小石川後楽園

梅林に紅梅、白梅、90本。開花は2月初旬~3月初旬頃。

湯島天神

白梅を中心に約300本、江戸時代からの梅の名所。

六義園(りくぎえん)

渡月橋周辺を中心に白梅、紅梅。

23区東部

都市農業公園

八重寒紅、八重唐梅など紅梅、小梅、月影、冬至、甲州最小など白梅が咲きます。

亀戸天神社 梅まつり

境内に300本を越す紅白の梅が植えられており、花の時期には梅まつりが開催されます。

小村井 香取神社  香梅園

向島百花園 梅まつり

新梅屋敷と呼ばれ親しまれてきた古くからの梅の名所。

多摩北部

谷保天満宮

梅林に紅梅白梅350本、1月中旬から3月にかけて花を咲かせます。

小金井公園

2月中旬から下旬頃。28品種約100本の梅林

国営昭和記念公園

東京ドーム約40倍の広大な緑あふれる国営公園。

神代植物公園(じんだいしょくぶつこうえん)

うめ園に約70品種180本の梅が植えられています。見頃は2月上旬から3月上旬。

府中市郷土の森博物館

白加賀、紅千鳥、薄紅の豊後梅など約60種1,100本の紅白の梅。

井の頭恩賜公園

白梅紅梅約120本、東京の四季に親しめる都市公園。

多摩南部

高尾梅郷

例年2月下旬から3月中旬にかけて関所梅林、天神梅林、湯ノ花梅林、木下沢梅林、小仏川沿いの遊歩道梅林、旧甲州街道沿いに点在する梅林に約1万本の紅白の梅。

京王百草園

1月から3月にかけて約50種500本の梅が咲く日本庭園。

多摩西部

昭島市エコ・パーク

吉野梅郷(よしのばいごう)